起業のときにやってはいけない3つの集客法

From:江黒 亮介

起業するって怖いですよね?
起業とその後の不安をよく伺います。

夢を追って起業して
それがうまくいかなったとしたら・・・

とか

自信が持てないから起業できない

などなど

でも、

自分のやりたい夢を実現したいし、
誰にも頼らずに自立した人生を歩みたい。

そんな思いを諦めきれない。

それを叶えるために
何が必要だと思いますか?

それには
起業を考えたとき、

そして起業するときに
やってはいけない集客法
というのがあります。

今日はそこについてお話ししていきます。

1、ブログやSNSで集客したい!

集客を考えたとき、
多くの人がブログやSNSなど
オンライン媒体を考えます。

それ自体は決して
間違ってはいません。

ですが、

起業当初にネットやSNSでの集客に
力を入れている人の多くは
思うように集客できず、
売上をあげることができません。

一番悪い例だと、
お客様が来ないので、
起業してすぐお金が尽きて
倒産してしまうことすらあるのです。

何故だと思いますか?

それは、

ネットやSNSでの集客の2つの問題

起業したい。
起業したて。
そんな起業家の集客を考えたとき、
ネットやSNSでの集客には2つの問題点があります。

まず一つ目の問題点、

それは・・・

見つけてもらうまでが大変なんです。

ネットでは見つけてもらうこと自体が大変?!

もっとわかりやすい例えを使うと、
広大な砂漠の中の、
一粒の砂を探すようなものです。

小さな一粒の砂を見つけてもらうために、
ネット上でPRしなくてはいけませんよね?

その方法も
大きくは2つに大別されます。

広告をかけるか、
SEO対策(検索上位表示のための対策)をするか。

どちらもメリットデメリットがあります。

広告のメリットは
お金さえ払えば、
見つけてもらいやすい状況になります。

デメリットとしては、
見つけてもらおうと思うと
それなりのお金が必要になります。

SEO対策のメリットは
お金がかからず、
検索されるたびにあなたの
サイトや記事が載るので、
とても効果的な集客経路になります。

デメリットは、
相当の技術や知識が必要になります。

大手の会社は、
SEO対策にお金すらかけていますから、
あなたがそこにどこまで戦えるのか?

そこを考えなくてはいけません。

これらをクリアして、
見つけてもらうことができたとします。

そこにはもう一つの問題が隠されています。

それは、
「関係性が薄い」ということ。

見つけてもらっただけでは売れない

ちょっと考えてみてください。

例えば、
あなたはApple Watchについて
検索しようと思い、
ネットで記事を読みました。

記事の内容にそれなりに
満足したとします。

そこのサイトでは
Apple Watchを販売もしています。

いい情報を得たな〜
と思って、あなたがそのサイトですぐに
買う確率はどれくらいあるのでしょうか?

ほぼないですよね??

関係性が薄いときの購買活動は、
ほぼ価格競争です。

小さな会社や起業当初の人間は
価格競争に勝つことはできません。

ですから、
ネットで集客したいとき、
お客様との関係をどう築いていくか。

そこが大切です。

そしてその仕組みの構築には時間がかかります。

ネット集客には
そんな2つの問題があります。

ではどうしたらいいのか?

では、どうしたらいいのでしょうか?

答えは、
起業当初の集客は
オフラインを重視すべき!

ということです。

とくに自分の持つ人脈を
考えてみるところからスタートするといいでしょう。

そのほかにも
チラシやダイレクトメール
FAXDMやテレアポ 、飛び込み営業などなど

いまだにこれらの集客法は
とても強いものです。

起業当初はこれらの活動の量が
そのまま売上に直結することが大半です。

とはいえ
デメリットもあります。

人対人の関わりですから、
断られたり、思いがけない言葉を
投げかけられたり、ストレスは溜まりやすいです。

ですから、
はじめはしっかりとオフラインで集客し、
売上を上げつつ、
オンラインでの集客を準備していく。

そのようなメリット・デメリットを
しっかり把握して、計画を立てて
ビジネスをスタートしていきましょう。

そうすれば、最短・最速で
あなたのビジネスは軌道に乗ります!

いい報告お待ちしてます^^