起業してお金を増やすことができる人に共通する、たった一つの考え方

From:江黒 亮介

起業して
お金を残せる人と残せない人。

実はかなりはっきり分かれます。

いったいどこに違いがあると思いますか?

実はたった一つの違い。
それが大きな差になっていることが多いです。

今日はそのお金の考え方について
お話ししていきたいと思います。

なにを節約すべきなのか?

家計にしても、
ビジネスにしても
大切なことがあります。

それは、

無駄にお金を使わないこと(≒節約)です。

当たり前、と思ったかもしれません。

でも、
実は一般に言われる家計の節約の考え方と、
ビジネスにおける節約の考え方には
実は大きな違いがあります。

そこが抑えられるかられないか、
それがお金を増やすことができる人と、
お金を減らしてしまう人との大きな違いとなります。

その秘密とはなんでしょうか??

節約=時間という考えかた

はじめに答えを書いてしまいます。

答えは、
節約すべきは「時間」ということです。

ビジネスにおいて
一番大切なものは、まず「お金」です。

ビジネスにおいて
「お金」は人間の血液のようなものです。

「お金」がなくなったら
ビジネスの世界では
ゲームオーバーとなってしまいます。

そのお金を得るために
大切な価値観はなにかと言うと、
「時間」になります。

「お金」を得るために「時間」を買うのです。

例えば、
集客にかける時間を減らすために広告費を使います。

例えば、
移動にかける時間を減らすために
電車でなく、飛行機を使います。

例えば、
事業化できるまでの時間を減らすために
コンサルタントを雇います。

これらは全て
時間を節約するために、お金を使っています。

不思議だと思いませんか?

家計でも
ビジネスでも
どちらでも一番大切なのは
「お金」でしたよね??

でも、
お金を使って時間を買っています。

ここに家計との考え方の違いがあります。

家計はお金を節約し、ビジネスでは時間を節約する。

家計を考えるときは、
いかに支出を抑えるかを考えます。

そこには、
収入が毎月、一定額見込めるという
サラリーマン家計の
影響があるのかもしれません。

ですが、起業をすると、
毎月同じ金額が入る保証は
どこにもありません。

むしろ、
全く収入のない月すら
普通にありえるのです。

そのときに大切な価値観は、
「お金を素早く生むためにお金を使う」

このマインドが必要になります。

言い換えれば、
「時間がかかれば、お金が生まれない。」
「お金をはじめに使っても、売上があがるまでの時間が早くなれば事業は飛躍する」

この二つが真実です。

ちょっとイヤがられる価値観ですし、
家計の考え方からすると、
受け入れがたいことが多いです。

ですが、
この価値観を知って
素直に受け入れてくれる人は、
間違いなくお金を増やすことができます。
ことわざにある「ときは金なり」は真実だなぁ〜とつくづく思います^^

チャンスの神様には前髪しかない

なぜ時間が大切なのか?

今日も経験しましたが、
チャンスをつかめる方は、とにかく行動が早い。

江黒は人と人をつなぐのがとても得意です。

つなぐだけで
ビジネスが大きくはばたいてしまう人も多いです。

でも、
チャンスを逃してしまう人は、
その場で即決できません。

なんだか、
いろんな頭が働いてしまうようです。

人間て本当に不思議ですね^^

覚えておいて欲しいです。

時間を買うために、
お金を使うというマインドセットと、

チャンスを逃さないために
判断に時間を使わないこと。

とても大切です。

特に起業当初、
このマインドセットが
成否を分けることも多いです。

ビジネス環境は
年々スピードアップしています。

ネット・SNS
AIなどが浸透してきた結果、
企業の寿命は3〜5年程度です。

10年生き残れるのは、
4%と言われています。

その時代に生き残るためにも、
お金のマインドセット、
覚えて、身に付けてください

きっと夢を叶えながら、
想像以上のお金を残すことができる。

そんな起業家になれますので^^